イミダペプチド モニター

イミダペプチドのお得な「94%実感モニター」はコチラ

お肉やわらかの素を試してみました。

読了までの目安時間:約 3分

 

お肉やわらかの素アイキャッチ


宇梶剛士さんのCMで鶏胸肉がおいしくなるとのことでしたので半信半疑というか1信9疑で眉に唾をつけて買ってみました。ある程度値の張る物でしたら予めネットで調べるのですが今回は調べないで買いました。

 

後から調べたところ人気のようで売り切れのところが多いみたいですね。私はマルエツでちょっと探して見つからなければ店員に聞こうと思っていたのですがお肉売り場の前で難なく見つけることができました。

 

そこで鶏胸肉と一緒に買って帰りました。258円(税抜き)でした。
レシート

 

液状のものかと思いましたが粉状なので数回は使えそうです。

そこで唐揚げを作ってみました。

作り方は、鶏胸肉を食べやすい大きさに切って(今回は予め切ってあるものを買ってきました。ラクチン♪)「お肉やわらかの素」を適量かけて手でよくなじませます。
お肉やわらかの素をまぶした肉

 

5分程度してから玉子にくぐらせ小麦粉をまぶしてフライパンで焼くだけです。「お肉やわらかの素」には塩コショウが入っているので味付けはしませんでした。

 

今回フライパンを新調しました。あの北斗晶さんのCMで有名なセラフィットです。テレビの通販でうちの親が買ったのですがおまけ付きで3つも買いました。本当に必要でないなら単品で買ったほうが良いですね。オリジナルはセットでしか売っていませんが他社で似たようなのがあるのでそちらがお薦めです。これ↓

 

確かにお肉がまったくフライパンにくっつかずフッ素樹脂加工よりも良いです。どのくらい持続するかはまだわかりませんが…。

 

セラフィット

 

完成
完成

 

感想。
これは売り切れになるのが分かりますね。使わないのとでは全然柔らかさやジューシーさが違います。作る量にもよりますが2,3人前くらいでしたら3,4回は使えそうなのでお値段もリーズナブルです。

 

P.S.
「お肉やわらかの素」を使わなくても同等もしくはそれ以上においしくする方法はこちら。

 

鳥の胸肉レシピ    コメント:0

鶏胸肉の塩焼きそば

読了までの目安時間:約 2分

 

焼きそば

今回もお願いランキングで紹介されていたもののアレンジ。今回はお笑い芸人の松橋周太呂さんが紹介していた焼きそばです。売れないお笑い芸人は安く料理を作るのが上手な人が多いですね。

材料
焼きそば麺 1袋
鶏胸肉 50g
レタス 2枚
レモン 1/6個
鶏がらスープの素 大さじ1
塩コショウ 少々
オリーブオイル 大さじ1

焼きそばの麺を袋のまま電子レンジで2,3分チンして温めておく。

鶏胸肉を食べやすい大きさに切って塩コショウして下味を付けておく。
鶏胸肉

 

フライパンにオリーブオイルを敷いて鶏肉に8割がた火を通す。そこに麺を入れ鶏がらスープの素を入れ火を通す。個人的に焼きそばに玉ねぎとキャベツは外せないので入れました。
フライパン

 

お皿にレタスを千切りにしたものを敷き、焼きそばを盛りつけ、レモンを添えて完成。青のりとショウガもあったので入れてしまいました。

鶏焼きそば

 

だいぶオリジナルのものより具は増えてしまいましたが味付けは鶏がらスープの素と塩コショウ、それとレモンというシンプルなものです。いつもは調味料付きの焼きそばしか買ったことがありませんでしたが鶏がらスープの素+塩コショウだけで十分美味しくできました。また、焼きそばの肉は豚肉が定番でしたが鶏胸肉も合いました。

 

調味料なしのほうが安いので今後はこちらを買おうと思います。みなさんも是非お試しあれ。

 

 

鳥の胸肉レシピ    コメント:0

鶏ハム

読了までの目安時間:約 2分

 

鶏ハム

「お願いランキング」でロバートの馬場さんが紹介していた鶏胸肉で作るハムを作ってみました。馬場さんは芸人としてよりも料理の腕前で有名です。以前TBSの「プレバト!!」でも鴨の胸肉を使ったチャーハンを作ってプロの料理人に絶賛されていました。それも作ってみたかったのですが鴨の胸肉が手に入らなかったのであきらめました。

鶏ハムの材料

鶏胸肉 1枚
バジル SBのビンに入ったやつ
オレガノ SBのビンに入ったやつ
ローリエ(ローレル) 同じコーナーに有ったアルミの袋に入ったやつ

 

鶏肉に塩コショウ、バジル、オレガノをふりかけてローレルの葉を乗せる。
鶏胸肉

 

封の出来るビニール袋に入れ水を張った鍋に入れ空気を抜き真空状態にする。
密封

 

冷蔵庫で一時間ほど寝かせる。

 

番組では60度程度のお湯に袋ごと浸けて1時間かけて火を通すと言っていました。わたしは沸騰するちょっと手前のお湯を魔法瓶に入れてその中に袋ごと鶏肉を1時間入れて取り出してみました。口の狭い魔法瓶だと難しいかもしれません。

魔法瓶

 

無事火が通っていたので盛り付けます。
完成

 

簡単でおいしいです。また作ってみようと思います。

 

ちなみにうちで使っている魔法瓶はこれ↓

 

鳥の胸肉レシピ    コメント:0

チキン南蛮(2016/03/19「チューボーですよ!」 を参考にアレンジ)

読了までの目安時間:約 2分

 

鶏南蛮

チキン南蛮は2015/10/15にも作りましたが、その時も美味しかったです。今回もゲストのだ~リオ(内田理央)ちゃんは言うに及ばず普段はなんだかんだいちゃもんを付ける森星ちゃんも絶賛していました。

 

材料

鶏胸肉 1枚

[南蛮酢]
醬油 醬油 大さじ3
酢  大さじ3
砂糖 大さじ2

[タルタルソース]
ゆで卵 2個   包丁で細かく切る
玉ねぎ大 1/2個 みじん切り
マスタード 大さじ1
砂糖 大1
塩、コショウ 少々
ピクルス 前回のが余っていたので入れた。今回のレシピにはなかった。

鶏肉を食べやすい大きさに切って塩コショウで下味を付けておく。
鶏胸肉

 

鶏肉を玉子にくぐらせて小麦粉をまぶして油であげる。
玉子

 

揚げる

 

火が通ったらひと煮立ちさせた[南蛮酢]にくぐらせて盛り付ける。
南蛮酢

 

[タルタルソース]をかけて完成。
完成

 

番組ではもも肉を使っていましたが「鶏南蛮は」胸肉がよく合う料理だと思います。調味料の分量はかなり適当でもだいたい美味しくできます。余った分は[南蛮酢]に漬け込んで翌日チンして食べたら味が染み込んでいていっそう美味しく頂けました。

「鶏南蛮」は「バンバンジー」と並んで鶏胸肉の最強レシピのひとつです。

 

鳥の胸肉レシピ    コメント:0

鶏胸肉の甘酢煮

読了までの目安時間:約 1分

 

アイキャッチ用

5時に夢中のマツコとフミエのやっつけ晩ごはんでやっていて簡単そうなので作ってみました。若干アレンジ。正式版は本家ホームページ参照。

 

材料
鶏胸肉 1枚

A
塩 少々
ニンニク 1/8カケ
小麦粉 大さじ1
すし酢 大さじ2
醤油 大さじ1
酒 大さじ1

レタス 1枚
大葉 3,4枚
マヨネーズ 適量
七味唐辛子 少々

鶏胸肉を食べやすい大きさに切りAに漬け込んでおく。
鶏胸肉

 

フライパンにサラダ油を引いて火をつけ温まったら鶏肉を入れてよく火を通す。
鶏胸肉炒める

 

皿にレタスを敷き鶏肉を乗せる。
千切りにした大葉をチラしマヨネーズ、七味をかけて出来上がり。
完成

 

お味はまあまあでした。それほど手間もかからないので機会があったらまた作ってみようと思います。

 

鳥の胸肉レシピ    コメント:0

ポン酢鶏シャブ

読了までの目安時間:約 3分

 

2016/02/25のお願いランキングで料理家の有坂翔太さんが紹介していた鍋を作ってみました。

 

材料

 

水菜
春菊
舞茸
ミニトマト
鶏胸肉
豆腐

 

グレープフルーツ
醤油

みりん

 

鍋ですから超簡単。

 

鍋に水を適量入れて粉末のだしを2,3杯入れて具材を入れるだけです。

 

鶏胸肉を5ミリ幅くらいに切っておきます。
鶏胸肉

 

野菜を切っておきます。オリジナルにはありませんでしたがやはり定番の白菜は加えました。
野菜

 

鍋に適量の水と粉末の出汁を大さじ2,3杯程度入れ豆腐と野菜を入れ火を付けます。

鍋

 

タレは醤油、酢、みりんを7:5:3の割合で入れてグレープフルーツを一切れいれます。
タレ

 

鶏肉は長めにお湯にくぐらせると在坂さんは言っていましたが厚く切りすぎたせいか火が通るのに結構時間がかかって面倒なので鍋に全部入れてしまいました。

タレにグレープフルーツを入れるのと鍋にミニトマトを入れるのが在坂さんの一工夫だと思いますが無くても個人的には良いと思いました。トマト鍋は一時流行りましたがこれもそれほど好みではありませんでした。

 

普通に美味しかったですが絶品というほどではありません。

 

鳥の胸肉レシピ    コメント:0

ホワイトソース煮

読了までの目安時間:約 2分

 

イミダプラス冬

IMIDA+冬号が届いたのでさっそくそれに載っていた鳥の胸肉レシピを作ってみました。今日は「ホワイトソース煮」です。

 

材料(3人前)

 

鶏胸肉 2枚
塩、コショウ 少々
砂糖
白ワイン
小麦粉 大さじ2
じゃがいも 2個
にんじん 1本
ブロッコリー 1株
牛乳 500cc
小麦粉 40g
バター 40g

 

1.じゃがいも、にんじん、ブロッコリーを茹でておきます。
野菜

 

2.鶏肉は砂糖、塩を揉み込んで10分くらいおいておきます。
鶏肉

 

3.ホワイトソースを作ります。

 

フライパンにバターを入れて溶かし弱火で小麦粉を加え混ぜながら冷たい牛乳を一気に入れ泡立て器でクリーム状になるまでかき混ぜ最後に塩コショウで味を整えます。

 

4.2の鶏肉に小麦粉をまぶしサラダオイルを引いたフライパンで両面に焼色がつくまで焼きます。

3.で作ったホワイトソースに1.の野菜と4.の鶏肉を入れて温まったら出来上がり。
混ぜる

 

完成
完成

 

感想
ホワイトソースがクリーム状になりませんでした。小麦粉が足りなかったのかな? お味はまぁ普通でした。結構手間がかかる割には私好みの味ではなかったのでおそらく今後作ることはないでしょう。

 

鳥の胸肉レシピ    コメント:0

鶏むね肉のタルタル焼きたっぷり野菜添え

読了までの目安時間:約 2分

 

アイキャッチ画像

『IMIDA+プラス』秋号より
分量、材料は多少アレンジ

 

材料
鶏胸肉 2枚
塩、コショウ 少々
エリンギ 中2本
ぶなしめじ 1/2パック
マイタケ  1/2パック
にんにく 2かけ
ブロッコリー お好みで

 

チーズタルタルソース
マヨネーズ 3カップ
とろけるチーズ 大さじ3
玉ねぎのみじん切り 1/2個

 

1.鶏胸肉は大きめのそぎ切りにして塩コショウをかけておく。フライパンで両面をさっと焼く。
鶏肉

 

2.チーズタルタルソースは玉ねぎのみじん切りをレンジで軽くチンしてしんなりさせて粗熱をとってからチーズ、マヨネーズと混ぜる。
玉ねぎ

 

3.フライパンにオリーブオイルをしきにんにくで香を出して食べやすい大きさに切ったエリンギ、ぶなしめじ、マイタケを入れ塩コショウで味付ける。

 

4.1の鶏肉に3のソースを掛けてオーブンで焼く。ちょっと鶏肉を小さく切りすぎたのでグラタン皿に入れ、グラタンのように焼く。

 

出来上がり。
出来上がり

 

感想。
このタルタルソースは個人的にはこってりしすぎていてすぐ飽きます。やはり、レモンやパセリが入っている方がさっぱりしていて美味しいです。

 

鳥の胸肉レシピ    コメント:0

マカロニグラタン

読了までの目安時間:約 2分

 

マカロニグラタン

日本予防医薬から送られてくる「元気実感カレンダー」の12月のページに載っていました。

 

グラタンなんて作ったことありませんでしたが意外と簡単に出来るのですね。

 

材料(分量はオリジナル)
鶏胸肉 1枚
塩 少々
コショウ 少々
片栗粉 適宜
マカロニ 50g
バター 少々
チーズ 適宜
粉チーズ 適宜
パン粉 適宜

A
牛乳 1カップ
水 1 1/2カップ
鶏がらスープの素 大さじ1
片栗粉 大さじ 2
塩 小さじ1
コショウ 少々

1.鶏肉は一口大に切って塩コショウをふって片栗粉をまぶしておきます。
鶏肉

 

2.塩を大さじ1程度加えた熱湯で適当な大きさに切ったブロッコリーをゆでる(2分程度)。
ブロッコリー

 

3.その後に鶏肉にさっと火を通す(2分程度)。
4.マカロニを袋に書いてある表示時間ゆでる。
マカロニ

 

5.鍋にAを入れふつふつしてきたら1~4を入れ混ぜる。
鍋

 

6.耐熱皿にバターを塗り5を入れてチーズ、粉チーズ、パンをを適宜ふり230度のオーブンで10分焼く。

オーブン

 

耐熱皿がなかったので普通のお皿でやってしまいました。運良く割れませんでしたが良いこの皆さんは真似をしないように(^_^;。お味はなかなか美味しかったです。今度、100円ショップで耐熱皿を買ってきてまた作りたいと思います。

 

鳥の胸肉レシピ    コメント:0

チキン南蛮

読了までの目安時間:約 2分

 

日本予防医薬から送られてくる「元気実感カレンダー」の11月のページに載っていました。

 

材料(分量はオリジナル)
鶏胸肉 1枚
レモン 1/2個
めんつゆ 大さじ2
玉ねぎのみじん切り 大さじ3
ピクルス 大さじ3
牛乳 大さじ3
パセリのみじん切り 大さじ5
マヨネーズ 大さじ3
キャベツの千切り 葉3枚分

タルタルソースもどきを作る。
レモンの絞り汁、玉ねぎのミジン切り、パセリのみじん切り、ピクルス、マヨネーズ、めんつゆをお好みの分量入れ混ぜておく。
玉ねぎのミジン切り

 

ピクルス

 

1.鶏肉を食べやすい大きさのそぎ切りにして塩コショウをかけ小麦粉をまぶす。
鶏肉

 

2.フライパンにサラダ油を引いて鶏肉を片面3分くらいずつ(大きさによって時間は変わります)焼き焼き色を付け火を通す。

 

3.器にキャベツの千切りと鶏肉を盛りタルタルソースをかけて出来上がり。
鶏南蛮

 

レシピではレモン汁、めんつゆはタルタルソースには加えず単に鶏肉を浸すために使うように書いてありましたが私は間違って混ぜてしまいました。でも美味しかったです。

 

このタルタルソースは正式なものとは違いますがなかなかいけます。

 

私はパセリ好きなので大量に投入しました。このチキン南蛮はかなり気に入りました。くせになる美味しさです。レモンを使ったソースが絶品です。ココで紹介した中でベスト3に入る出来です。

 

今後何度も作ってヘビーローテーションになる予感です。

 

 

鳥の胸肉レシピ    コメント:0