イミダペプチド モニター

イミダペプチドのお得な「94%実感モニター」はコチラ

鶏胸肉の唐揚げ

読了までの目安時間:約 2分

 

鶏肉料理の定番唐揚げを作ってみました。
いろんなレシピがネット上には出ていますがここでは

いつものように超手抜き時短モードでいきます。

 

DSC_0625
材料
鶏胸肉 1枚
生姜 ヒトカケ
片栗粉 大さじ3
小麦粉 大さじ2
生卵  1個
醤油 大さじ3

酒 大さじ2

 

鶏肉を一口大に切ってボウル入れる。すりおろした生姜と
醤油、酒を入れ良くなじませる。2,3時間から一晩寝

かせる方もいるようですが、ここは2,30分で済ませる。

 

つぎにフライパンに油を大さじ3程度引き鶏肉に玉子を

くぐらせ片栗粉と小麦粉を混ぜた粉を付けて焼く。

 

DSC_0626

弱火で片面5分程度焼くと焦げずに火が通る。

 

出来上がりはこれ↓
DSC_0627

お味の方はというとまあ普通でした。やはり、鶏胸肉は少し
パサパサしていてジューシーさは出ませんね。イミダペプチド
は胸肉に多いので仕方ないですね。次はもう少し工夫してみ

ましょう。

 

9/18 追記
作ってすぐはパサパサ感が強かった鶏胸肉の唐揚げですが翌日
電子レンジでチンして食べたら味も馴染んでジューシーに

なっていました。

 

唐揚げもカレーのように一晩寝かせた方が美味しいようです。
もしかしたら、タレに付けておく時間を長くしたら最初から
パサパサ感がなくなるかもしれません。今度試してみます。

 

タグ :

鳥の胸肉レシピ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: